収穫しました

コマツナ(小松菜)

アブラナ科アブラナ属。

品種:新小松菜

栽培時期
寒冷地:
中間地:
暖地:

土壌酸度:ph6.0〜6.5
生育適温:15〜20℃
発芽適温:15〜20℃

病害虫:アブラムシ、アオムシ、コナガ、白さび病など。

新小松菜の若葉
種付け後、2週間。

旬は冬で、ホウレンソウ(アカザ科)と似た使い方をされることが多いが、あっさりした味わいと手軽さから、ホウレンソウより用途は広く、灰汁(あく)が少ない扱いやすく食べやすい野菜である。

料理:おひたしなど。

関連ブログへ