体高ありますね

鶴見大島→湾内へ

4月17日、午前5時出船の「速見丸」で、鶴見大島の「赤岩」に上礁しました。

「赤岩」は足元が浅く、波気があると釣り辛く、どちらかというと苦手なポイントです。

「タチバナ」寄りの本命釣り座は足元のサラシが真っ白で、とても竿出しできる状況ではなく、船着の右側から竿出ししました。

ツケエはよく盗られますが、クロとエサ取りと半々位でしょうか?

ハリ掛かりできず、その正体が分かりません…。

色々と仕掛けを変えながら釣り方を試していると、軽めの半遊動で中間距離で仕掛けを立てて流すと、いい感じで仕掛けが流れました。

ウキがスウッと吸い込まれてアワセ、重量感たっぷりで魚はなかなか浮いてきません。

慌てず、急がず、時間を掛けて浮かせたのは、今季最高クラスの口太でした。

"体高ありますね</p

 

スケールを当てると47㎝d、今年最大を記録しました。

その後はクロのアタリが止まり、イサキを1枚追加したのみでした。

お昼前には試し釣りに、鶴見湾内へ瀬替わりしました。

「丹賀の赤岩」で25㎝までを数枚、「宇土の地」で40㎝を1枚で終了しました。

数こそ出なかったものの、大型を1枚釣ることができて、納得の釣行となりました。

使用ウキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>