雨でNO業〜DVD鑑賞

連日の雨で畑作業ができず。

こんな日の休日は…、DVD鑑賞でしょう!

「7のつく日は新作、準新作が半額」キャンペーンの某レンタルショップへ。

鑑賞したのは…

 

ウルフ•オブ•ウォールストリート

デカプリオ&スコセッシですね〜。
デカプリオが終始ハイテンション、テンポの良い展開の、あっという間の3時間でした。
ジャンク株売買の詐欺行為で、ぼろ儲けする若き経営者の破天荒な人生。
嘘、金、麻薬の激しい描写続きだが、内容は至ってコメディーでした。
逸話のほとんどが実話らしく、観賞後に調べた人も多かったはず。
ちなみに、大げさな逸話ほど本当のできごとでした(^_^;

久しぶりのDVD鑑賞でスイッチが入り、2作目に突入。

凶悪

ノンフィクションベストセラー小説『凶悪 -ある死刑囚の告発-』(新潮45編集部編)を原作とした社会派サスペンス・エンターテインメント映画であり、白石和彌監督の初の長編作品。
原作は、実際に起きた凶悪殺人事件「上申書殺人事件」を基に、獄中の死刑囚が告発した殺人事件の真相を新潮45編集部が暴き、首謀者逮捕に至るまでを描いた犯罪ドキュメント。

主演は山田孝之でしたが、公開時に話題になったのはピエール瀧とリリーフランキーでしたね。
瀧の狂気に、リリーの死んだ目。
この二人の活用の仕方に脱帽。
よくキャスティングしました!

原作を読んでいたのですぐに入り込めましたが、嫁は先生(リリーフランキー)が出て来てから、やっと入り込めたとか。
原作を読んでから見る方が、良く理解ができて面白いかも?

何かと忙しくて、今年見た初映画だったかも?

もう少し時間を上手く使って映画を見たいと、反省しました(^_^)

いつも見に来てくれて、ありがとうございます。
ポチッと応援をして頂ければうれしいです 。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

家庭菜園 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>